EVENT イベント

渋谷キャスト周年祭2018『SHIBUYA CASTING!』
これからの渋谷をつくるクリエイティブフェス 開催!!

終了しました

開催日時
4月28日(土)~30日(月・休)の3日間
開催場所
渋谷キャスト スペース・ガーデン
料金
無料
(トークディスカッションイベントのみ1,000円)
URL
https://www.facebook.com/events/446469339143536/

2017年4月28日、明治通りと旧渋谷川遊歩道(キャットストリート)の交差地点に開業した渋谷キャストは、渋谷・原宿・青山・表参道の中心に位置する新たなランドマークとして、クリエイターの交流や連携を創出するシェアオフィスや、国内外のビジネスパーソン向けサービスアパートメント、コミュニケーションを誘発する共同住宅やカフェ、多彩な催しができるイベントスペースなどの施設を備え、渋谷らしい多様性をクリエイティブのちからで活性化させてきたこれまでを経て、2018年4月28日、開業1周年を迎えます。

今回開催される『SHIBUYA CASTING!』では、オープニングイベントでも人気を博した「SHIBUYA DESIGNERS MARKET」や、自分が楽しむモノや体験をまちなかでふるまうマイパブリッカーたちによる「シブヤ パブリック サーカス」など、渋谷から世界へ発信するクリエイティビティーとオープンパブリックを体験できる企画が渋谷キャスト ガーデンで3日間を通して開催され、祝祭ムードを高めます。

さらに最終日には、渋谷キャスト スペースにてコンピューテーショナルかつ未来志向な都市や建築の設計手法に長けた建築家とクリエイティブ・ディレクターの2名から渋谷の都市景観に対する提言をいただき、日経アーキテクチュア編集委員と東急電鉄のまちづくり担当者を交えたトークディスカッション「渋谷の未来像をコンピューテーショナルデザインで考える」を開催!ご来場のみなさまと都市開発が進む渋谷の未来像を語って、周年祭を締めくくります。

4月の三連休は『SHIBUYA CASTING!』にぜひご来場ください!!

主催|渋谷キャスト

SHIBUYA DESIGNERS MARKET
場所|渋谷キャスト ガーデン
日時|4月28日(土)ー30日(月・休) 12:00-19:00 ※最終日は18:00まで

概要|
開業以来人気の「SHIBUYA DESIGNERS MARKET」は特定のスタイルに流されることなく、作り手もお客さんもそれぞれの個性を発揮しながら、自由を楽しむマーケット。期間中は、個性豊かな20組以上の作家によるショップ、またライブやトークイベントなど、渋谷キャストならではのジャンルやテイストにしばられない“デザイン”が集います。
キュレーションは、これまでに「rooms」「NEWTOWN」「下北沢ケージ」「二子玉川ライズ」「mAAch ecute 神田万世橋」など、さまざまな場所でマーケット・イベントを仕掛けてきたAnonymous Camp。
イラストレーター、クラフト作家、デザイナー、編集者など、今はまだ“アノニマスに潜む若き才能”たちに出会えるマーケット。今回はビタミンカラーのアクセサリーや、水彩を素材とした似顔絵など、新緑の季節に似合う爽やかな出展者が揃います。ほか、期間中にはトークイベントやライブなどの幅広いコンテンツをご用意しておりますので、是非皆さまお越しください。

企画制作|株式会社Camp

シブヤ パブリック サーカス
場所|渋谷キャスト ガーデン
日時|4月28日(土) ー30日(月・休) 11:00-17:00
参加費|無料

概要|
「シブヤ パブリック サーカス」は、みんなでつくる、ちいさくてあたらしいサーカス。
まちなかで自分が楽しむモノや体験を無料でふるまうことで、自分ごとの楽しみをも周囲に還元する人『マイパブリッカー』たちが演者となるこのサーカスの出し物は、編み物、DJ、DIY、数学など多岐にわたります。
渋谷に暮らすひと、働くひと、遊びにくるひと……渋谷キャストを発信源として、渋谷のまちを行き交うあらゆる人々が、『マイパブリッカー』との交流を通じて得る、小さな発見や挑戦といったかけがえのない個人の体験。その可能性の種が渋谷キャストに集積し、また拡散されることで、今後の新しいまちに対する愛情(シビックプライド)と新しいシブヤカルチャーが生まれる兆しになっていくことでしょう。
今後も渋谷キャストから世界に先駆けて、公共私の新定義を体現し、活用されるよう活動をつなげていきたいと考えています。

マイパブリッカー(出演予定者)|
●一輪の花あります 【浦上涼子】
●マジックにようこそ 【戸崎拓也/トザキマジックスクール】
●円、円、円と数学 【松田能文/青山学院大学助教】
●カモン!DJ 【TOMC】
●みんなで編み物 【新井久美子/手編屋madacomula】
●タトゥーペイント 【yucca】
●DIYAY(Do It You And You)【BAUM】

企画制作|co-lab/春蒔プロジェクト株式会社、株式会社グランドレベル

トークディスカッション
「渋谷の未来像をコンピューテーショナルデザインで考える」
場所|渋谷キャスト スペース
日時|4月30日(月・休)18:00-20:00(懇親会~20:30)受付開始17:30
参加費|ワンドリンク付き1,000円
★Peatixお申し込み(https://shibuyacasting2018.peatix.com/)

概要|
コンピューテーショナルかつ未来志向な都市や建築の設計手法に長けたnoiz豊田啓介氏とRhizomatiks齋藤精一氏のお二人から、渋谷の都市景観に対する提言をいただきます。日経アーキテクチュア編集委員の山本恵久氏によるモデレートの元、渋谷のまちづくりに携わってきた東急電鉄の山口勘太郎氏も交え、公開ディスカッションを行う予定です。ここでの議論は、後日渋谷キャストの公式サイトでアーカイブとして公開し、オープンソースとして未来のまちづくりに活用していけたらと考えています。

登壇者|
豊田啓介氏(noiz主宰、gluon共同主宰)
齋藤精一氏(ライゾマティクス代表取締役)
山本恵久氏(日経 xTECH/日経アーキテクチュア編集委員)
山口堪太郎氏(東京急行電鉄 都市創造本部 開発事業部)

企画制作|co-lab/春蒔プロジェクト株式会社

お申し込みはこちら