2018.9.14

<EVENT REPORT> SHIBUYA CAST.で楽しむ夏の夜『ヒューガルデン ビア・ガルデン/BON CAST.』


夜風が涼しくなり、すっかり秋模様。心が浮き立つ夏もあっという間に終わってしまいました。渋谷キャストにとってはオープンしてから2度目となる夏。今年もさまざまなイベントで盛り上がりました。
その中でも夏の風物詩である、ビアガーデン『ヒューガルデン ビア・ガルデン』と盆踊りイベント『BON CAST.』は、渋谷キャストをぐっと夏に染めるイベントとなりました。そんな多くの人で賑わいを見せた夏の渋谷キャストを振り返ります。


7月20日から約1カ月間オープンした『ヒューガルデン ビア・ガルデン』は世界中で愛されるベルギー生まれのホワイトビール「ヒューガルデン」がプロデュース。
ビールのラインナップはもちろん、ビールとのペアリングを考えて作られたというフードメニューも充実です。
中でも今回の看板メニューは、ベルギーで親しまれているクロワッサンに、5種類の具材の中から好きなものを選んで挟む「ビアガルデン・クロッサンド」。
ヒューガルデンのフルーティーな味わいと、噛んだ瞬間に広がるクロワッサンのバターの香りがぴったりマッチ。「パンとビール」という意外性に驚きながらも相性抜群な組み合わせにビールが進みます。


さらに今回の目玉として登場したのが、海外で話題の「ビアアート」。日本初上陸の泡の上にアートを描けるマシン「Ripple Maker」を使って、ラテアートのようなオリジナルのビールが作れます。体験している方たちの賑わいにまた人が集まり広がっていくのが印象的でした。


夏の夜風を感じながら、緑あふれる開放的な空間も楽しむキャストらしいビアガーデンとなりました。

そしてもう一つの夏イベントは、7月27日に開催された『BON CAST.』。


やぐらと提灯で彩られた広場はお祭りムード全開です。今年も盆踊りを盛り上げに一役買ってくれたのは『イマジン盆踊り部』のみなさん。


生バンドによる演奏は、一気にその場をお祭りムードに変えてしまう圧巻さ!日が沈み始める頃には、仕事終わりのオフィスワーカーや地元の人、キャストに住むクリエイターや外国人観光客などさまざまなところから人が集まり出します。

 

海外からの観光客の方に向けて、英語でも踊り方をレクチャー。つい口ずさみたくなるようなキャッチーなメロディーと楽しい振り付けで、一人、また一人と輪はどんどん広がっていきます。

最後はみんなで手を取り合い、穏やかで暖かい雰囲気の中イベントは終わりを迎えました。

盆踊りとビアガーデン、一見するとジャンルの異なるイベントも同じステージで実現できるのは、自由でクリエイティブな機能を持つ渋谷キャストならでは。
秋以降の渋谷キャストもぜひご期待ください!