CAST WALL#10

SHIBUYA HYPER CAST.2

noiz
2020, ムービー(5min)/Web-AR

これは、実在する SHIBUYA CAST. をベースに継続的にデザインを更新している SHIBUYA HYPER CAST. プロジェクトの第二形態です。
生活のプラットフォームが情報空間へと拡張し、職・住・学・遊など多様な要素がマルチレイヤーに多重化し、広域な場所へと離散化した社会では、都市要素がより可変で編集可能なものになります。
同時に場所性や歴史性、その場ならではのスタイルや個性の価値が高まり、半ば演出され増幅された多様な要素が、選択可能として都市の中に織り込まれるようになっていくでしょう。
そうした状況を都心における極端な事例として視覚化を試みたのが、今回提示する垂直型都市、SHIBUYA HYPER CAST.2なのです。

今回、アプリのインストール無しに、スマートフォンでリンクをクリックするだけで目の前にSHIBUYA HYPER CAST.2のミニチュアを召喚できる、Web-ARも体験いただけます。
https://noizarchitects.com/hypershibuyacastwebar/

PROFILE
noiz[ノイズ]
2007 年に豊田啓介と蔡佳萱のパートナーシップとして東京で設立。2009 年より台北事務所を併設。2016 年より酒井康介をパートナーに加える。
コンピューテーショナルな手法を積極的に駆使し、建築を軸にインテリア、インスタレーション等幅広いジャンルで国際的に活動。最新デジタル技術のデザインやファブリケーション、システム実装等に関しても、教育やリサーチ、コンサルティング活動を積極的に展開している。
https://noizarchitects.com/|noiz


▶︎「CAST WALL」とは
新進気鋭のクリエイターが「渋谷キャスト」をテーマに制作した作品を公開する「CAST WALL」。クリエイターそれぞれの表現を通して、あらゆる渋谷を発信していきます。