CAST WALL#12

「The darkest hour is just before the dawn.」

内田 洋茂
2021, コラージュ

東京生まれ千代田区出身の僕の中で、生まれてから40年間ずっと遊び場の渋谷。
いつの時代も、カルチャーが生まれ続け変化しているこの街の面白さは、表のカルチャーと裏のカルチャーが交差すること、極端にいえば禍/福の2面性があることだと思っている。 そんな2面性をSHIBUYA CAST.のビルとグラフィックで表現してみました。
コロナ時代であっても、禍転じて福と為す。

Art Direction: Yusei Sagawa

PROFILE
内田 洋茂 Hiroshige Uchida
「ホンモノを座組み」し、本質的な価値をつくることに意味がある。
1980年東京生まれ、 digress-lab LLC.代表 / プロデューサー。2000年代からダンサーとして東京とニューヨークを中心に活動し、マイケルジャクソン「THIS IS IT」オーディションのオファーや、NYのアーティスト達と様々なコラボレーションをする。 2008年に立ち上げた、クリエイター×アーティストをコンセプトとしたブランド「TOKYOcreatist」がブレイク。2016年には、NPO法人 3F Community Serviceを設立、アーティストを軸にした行政との協働事業プロデュースを手がけた。趣味は海外旅行と人間観察。

▶︎「CAST WALL」とは
新進気鋭のクリエイターが「渋谷キャスト」「渋谷」「宮下町」をテーマに制作した作品を公開する「CAST WALL」。クリエイターそれぞれの表現を通して、あらゆる渋谷を発信していきます。