SHIBUYA CAST./渋谷キャスト

EVENT
イベント
EVENT
開催前

「渋谷キャスト7周年祭」関連特別企画:若林恵×tofubeats「発注向上委員会」立ち上げ!?記念トークイベント

「渋谷キャスト7周年祭」関連特別企画:若林恵×tofubeats「発注向上委員会」立ち上げ!?記念トークイベント
開催日
2024.4.27(Sat.)
時間
4.27(Sat.) 16:00-17:30
場所
渋谷キャスト スペース
料金
無料

年刊特別編集誌として、7周年祭を機に創刊される「SHIBUYA CAST. memorial booklet」に掲載されるインタビュー「発注を考える 未来の奴隷にならないために」。

 

“発注”を向上することが「不揃いの調和」につながるのでは、そんな想いを起点に、黒鳥社コンテンツディレクター/『WIRED』日本版元編集長である若林恵氏と、音楽プロデューサー/DJとして活躍し“発注”に強い関心を持つというtofubeats氏の両名によるトークイベントを開催します。

 

渋谷キャスト7周年祭の前日4月27日(土)に、関連特別企画として実施。“発注あるある”から“ブルシット発注”まで、様々なエピソードや考察を交え、誰もが一度は経験しながらも公の場で語られることの少ない、“発注”のあり方について語り合います。

 

画像

若林 恵

黒鳥社コンテンツ・ディレクター/自由研究員

平凡社『月刊太陽』編集部を経て2000年にフリー編集者として独立。以後、雑誌、書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社設立。著書『週刊だえん問答 コロナの迷宮』(黒鳥社・2020年12月刊行)、『さよなら未来:エディターズ・クロニクル 2010-2017』(岩波書店・2018年4月刊行)、責任編集『次世代ガバメント:小さくて大きい政府のつくり方』。「こんにちは未来」「働くことの人類学」「blkswn jukebox」「音読ブラックスワン」などのポッドキャストの企画制作でも知られる。

 

画像

tofubeats

神戸出身の音楽プロデューサー/DJ

学生時代から様々なアーティストのプロデュースや楽曲提供、楽曲のリミックスを行う。2013年4月「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録した自主制作ALBUM「lost decade」を発売。同年11月「Don't Stop The Music」でワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビュー。2014年10月 メジャー1st ALBUM「First Album」をリリースし、以降もコンスタントに作品を発表している。2022年 5th ALBUM「REFLECTION」初の書籍「トーフビーツの難聴日記」「REFLECTION」のLP盤「REFLECTION REMIXES」をリリース。2023年にはUKのDJ QとのコラボEP「A440」単独SG「自由」「Lights」をリリース

 

 

日時:4月27日(土)16:00-17:30

会場:SHIBUYA CAST. SPACE

登壇:若林恵、tofubeats

参加費:無料

予約:Peatix https://7anniv-talk.peatix.com 

※満員御礼
トークイベントのご予約は、定員に達しましたので受付を終了いたしました。
たくさんのお申込、誠にありがとうございました。

対象:広く一般

定員:50名程度/先着順・事前予約制

その他:

・会場の床がラグマットとなるため、靴を脱いでお上がり頂くことになります

・当日はお時間に余裕を持って、会場にお越しください

・当日は受付にてお名前(予約時にご登録のお名前)をお伝えください

 

主催:渋谷キャスト

共催:黒鳥社

 

 

〜開催にあたって〜

渋谷キャスト7周年祭を機に刊行される「SHIBUYA CAST. memorial booklet」に登場を頂くことが叶った若林恵さん。かつて編集長を担われていた「WIRED」で未刊となった「発注」特集。その予定されていた内容も気になり過ぎて取材したところ、「発注向上委員会」なるものを立ち上げるかもしれないというではありませんか。そして、もはやそれは世直しであると。さらには、その委員長候補が、tofubeatsさんであるとも。それはそれは楽しみで仕方がありません。

同時に、若林さんが面倒くさくなってその発意を取りやめてしまうことも心配でなりません。

 

そこで、とりあえず、無理くりに若林さんとtofubeatsさんのスケジュールを押さえて頂いて、トークイベントを開催することを取り決めることに成功しました。発注が世直し?発注にこそ創造性が必要?他者を奴隷化しない発注?トークの内容は未知数ではありますが、是非、この機会に足をお運びください。

(熊井晃史 渋谷キャスト7周年祭 プロデューサー)